主 な 芭 蕉 伝 記 本

    

書名 編著者 刊行年 概略
枯尾花 其角 元禄7年 一門の芭蕉追悼集。巻頭に其角筆「芭蕉翁終焉記」あり。
芭蕉翁追善之日記 支考 元禄7年 元禄7年7月15日から11月30日までを日記風に綴った芭蕉終焉記。
芭蕉翁行状記 路通 元禄8年 芭蕉追悼会の連句や門人等の追悼発句を所収。
笈日記 支考 元禄8年 芭蕉所縁の地に遺された作品と各地俳人の吟を所収。
蕉翁全伝(芭蕉翁全伝) 川口竹人 宝暦12年 芭蕉伝記。
芭蕉翁絵詞伝 蝶夢 寛政5年 寛政4年、芭蕉百回忌に蝶夢が狩野正栄の挿絵を入れて作った芭蕉の伝記絵巻(義仲寺に奉納)の写しで、絵を偃武に描かせ翌年刊行したもの。
芭蕉翁正伝 泊船居竹二坊 寛政10年 竹二坊は江戸在住の藤堂家藩士。
芭蕉翁略伝 貞松 寛政10年 芭蕉の一生を年譜風に記述。
桃青伝 梅人 寛政年中 芭蕉の一生を年譜風に記述。
芭蕉翁略伝 湖中 弘化2年 芭蕉の生涯を年代順に記述。

     

書名 編著者 出版社 刊行年
芭蕉全傳 山崎藤吉 第2版
俳書堂


第3版
叢文閣
建設社
明治36年に初版刊行(出版社不明)。大正5年俳書堂から第2版、昭和10年に叢文閣から、同16年に建設社出版部から第3版刊行。
蕉風 沼波瓊音 金港堂 明治38年
評伝芭蕉 天生目杜南 博文館 明治42年
年代鑑別芭蕉俳句定本 勝嶺晋風 古今書院 大正10年
旅人芭蕉 荻原井泉水 春秋社 大正12年
続旅人芭蕉 大正14年
芭蕉研究 樋口功 文献書院 大正12年
詩人芭蕉 萩原蘿月 紅玉堂書店 大正15年
芭蕉翁雑考 大河寥々 資文堂 昭和2年
芭蕉の全貌 萩原蘿月 三省堂 昭和10年
芭蕉一代物語 志田義秀 至文堂 昭和11年
はせを 菊山当年男 宝雲社 昭和15年
芭蕉翁桃青伝 内田魯庵 立命出版部 昭和17年
芭蕉年表(芭蕉講座4) 荻野清 創元社 昭和31年
芭蕉翁編年誌 目黒野鳥 青蛙房 昭和33年
蕉風俳諧史(俳句講座1、5) 尾形仂 明治書院 昭和34年
松尾芭蕉 阿部喜三男 吉川弘文館 昭和36年
芭蕉伝記考説 阿部正美 明治書院 昭和38年
俳句シリーズ・人と作品・松尾芭蕉 今栄蔵 桜楓社 昭和42年、同54年
伊賀蕉門の研究と資料 富山奏 風間書房 昭和45年
芭蕉の作品と伝記の研究 村松友次 笠間書院 昭和52年
芭蕉年譜大成 今栄蔵 角川書店 平成6年
芭蕉と門人たち 楠元六男 日本放送出版協会 平成9年

芭蕉全傳 電子テキスト目次

おくのほそ道 総合データベース
俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡
総合目次

Copyright(C) 2002  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.
 
Maintained online by
webmaster@bashouan.com

_