俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡 おくのほそ道関連地図帳


第6集 「芭蕉と郡山」関連地図
 
 



アンダーラインの言葉にハイパーリンクが張られています。


俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡
 
総合目次

第6集 芭 蕉 と 郡 山

スタートページ


おくのほそ道関連地図帳


Copyright(C) 1999-2002  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.
 Maintained online by webmaster@bashouan.com


○  ○  ○
  
  

説 明
   

【開成館について】

明治7年に区会所(郡役所の全身)として建設され、安積開拓の核となる「福島県開拓掛」の事務所が置かれた建物。その後、郡役所、県立農学校、桑野村役場などの公共の為に使用された。当時、地方には洋風の建築法が伝わっておらず、地元の大工たちが西洋風に似せて建てた。
明治9年の明治天皇東北行幸の際に宿泊所として使用された他、同14年には昼食会場として使用された。昭和35年に県重要文化財に指定。同41年に補修・復元が行われ、現在は安積開拓関連資料などの展示施設として活用されている。

開成館の写真(1) 開成館の写真(2)

  

【安積歴史博物館】


鹿鳴館造りのバルコニーが目をひく明治22年創建の学校建物で、高山樗牛、久米正雄、中山義秀らの卒業生の遺品や旧制中学校の歩みが一般公開されている。

安積歴史博物館の写真