福島資料写真と解説(4)

「資料写真と解説」で扱っている写真は、すべてLAP Edc. SOFTが撮影したものです。
掲載している写真の使用を希望される場合は、「使用条件のページ」をご参照ください。

医王寺境内図 医王寺境内図。

図の中央が医王寺本殿。右上が薬師堂や佐藤基治夫妻、継信・忠信兄弟などの墓。
200mほど続く参道。

芭蕉と曽良は医王寺に着くと、本堂へは立ち寄らず、直接参道から薬師堂に向かった。
西ノ方ヘ行。堂有。堂ノ後ノ方ニ庄司夫婦ノ石塔有。堂ノ北ノワキニ兄弟ノ石塔有。(曽良随行日記)
参道
薬師堂 医王寺の薬師堂。

薬師如来が祭られており、古くから鯖野(佐場野)のお薬師様として親しまれている。
平泉の藤原基衡毛越寺を建てたとき、運慶に大小2つの薬師仏をつくらせ、そのうち小さい方が佐藤基治に下賜されて薬師堂に安置された。   
佐藤基治夫妻の墓。

佐藤基治(佐藤庄司)と乙和夫妻の墓。

佐藤一族と義経について    
佐藤基治夫妻の墓
継信・忠信兄弟の墓 継信・忠信兄弟の墓。

基治夫妻の墓や兄弟の墓はすべて板碑で、これらの板碑は福島市の文化財に指定されている。

正面から
乙和の椿(中央の木)。

佐藤基治夫妻の墓の左に、「乙和御前の悲しみが乗り移ったかのように西側(左)の半分がつぼみのまま開かずに落ちてしまう」という古木がある。
取材時も、木の右半分の一部に花が見られたが、左側には全く見られなかった。

拡大写真
乙和の椿


 
  
俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡
総合目次


第8集 芭 蕉 と 福 島
スタートページ

Copyright(C) 1999  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.
 
Maintained online by
webmaster@bashouan.com