二本松資料写真と解説(1)

「資料写真と解説」で扱っている写真は、すべてLAP Edc. SOFTが撮影したものです。
掲載している写真の使用を希望される場合は、「使用条件のページ」をご参照ください。

真弓山観世寺 真弓山観世寺。

奥州安達ケ原の真弓山観世寺は、天台宗の古刹で、神亀3年(726年)阿闍梨裕慶東光坊が開基。真弓山観世寺は、当地に鬼婆の塚があることから「黒塚」とも呼ばれる。

鬼婆の塚(黒塚)
鬼婆供養石。

山門を入ってすぐ右に、鬼婆供養の石が祭られている。鬼婆伝説は、謡曲・歌舞伎でも取り上げられ、昔から広く知られている。

安達ケ原 「鬼婆」伝説
鬼婆供養石
奇岩怪石と観音堂 奇岩怪石と観音堂。

観世寺境内には、写真に見るような奇岩怪石が畳重なるように数多く横たわっている。曽良の随行日記に「供中ノ渡ト云テ、アブクマヲ越舟渡し有リ。その向ニ黒塚有。小キ塚ニ杉植テ有。又、近所ニ観音堂有。大岩石タヽミ上ゲタル所後ニ有。古ノ黒塚ハこれならん。」とある。

胎内くぐり岩
笠石。

鬼婆が住んだと言われる岩屋「笠石」。
笠石


 
  
俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡
総合目次


第7集 芭 蕉 と 二 本 松
スタートページ

Copyright(C) 1999-2000  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.
 
Maintained online by
webmaster@bashouan.com