おくのほそ道文学館収蔵
芭蕉一行が白坂から旗宿まで旅した道順については、金堀を経由して「庄司戻し」付近に出るルートや、和平を経由して白河の関跡付近に出るルートが考えられが、現在のところ根拠が無く、一つに定めることができない。そこで、本サイトでは、旗宿に繋がるすべてのルートを明らかにするため、撮影方向を示した地図に画像のハイパーリンクを作成し、「芭蕉と白河の関」の関連資料としている。



  
写真をクリックすることで、矢印の位置から撮影した道の風景がご覧いただけます。


掲載している画像について

本ページに掲載している写真はLAP Edc. SOFTが撮影したものです。

画像の無断使用・転載を禁止します。


おくのほそ道 総合データベース

俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡


第4集 芭蕉と白河

松尾芭蕉・おくのほそ道文学館

芭蕉と白河の関


Copyright(C) 2004  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.
 Maintained online by
webmaster@bashouan.com
 
LAP Edc. SOFTのホームページ