白河資料写真と解説(4)

「資料写真と解説」で扱っている写真は、すべてLAP Edc. SOFTが撮影したものです。
掲載している写真の使用を希望される場合は、「使用条件のページ」をご参照ください。

白河関の森公園

白河関の森公園。

公園は、白河の関跡に隣接して作られている。
公園では、かたくりの群生などさまざまな草花を楽しむことができる。

4月中−下旬  かたくりの花
5月末−6月中旬 ふじの花
6月中旬    うの花
7月中−下旬  あじさいの花
芭蕉と曽良の像。

平成元年に「おくのほそ道」紀行300年を記念して建てられた師弟の像で、台座に、須賀川で詠んだ芭蕉の句と、白河の関で詠んだ曽良の句が刻まれている。
右:芭蕉
風流の初やおくの田植うた
左:曽良
卯の花をかざしに関の晴着かな
 
台座の写真
芭蕉と曽良の前に広がる景色
芭蕉と曽良の像

古代の関所

古代の関所。

関の森公園には、古代の関所と江戸時代の関所が復元されている。江戸時代の関所は白河藩に実在したものではないが、古代の関所と比較できるように築かれたもの。
 
関所の建物
江戸時代の関所


 
  
俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡
総合目次


第4集 芭 蕉 と 白 河
スタートページ

Copyright(C) 1999  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.
 
Maintained online by
webmaster@bashouan.com