松尾芭蕉・おくのほそ道文学館   「芭蕉翁絵詞伝」挿絵展示室

芭蕉翁絵詞伝-深川八貧
 
義仲寺所蔵 (掲載許諾・第0101-2号)

芭蕉翁絵詞伝-深川八貧
句文「深川八貧」に、元禄元年(1688年)12月17日、杜甫の「貧交行」の詩にならい芭蕉庵で門人7人と「貧」にちなんだ句を詠んだとあり、挿絵はその時の様子を想像的に描いたもの。参加者は、芭蕉、依水、苔翠、泥芹、夕菊、友五、曽良、路通で、この折の芭蕉の句は「米買に雪の袋や投頭巾」。

挿絵の標題はLAP Edc. SOFTが付したものです。
(一般化された標題は特にありません)

<展示室目次>


滋賀県大津市・義仲寺所蔵

「芭蕉翁絵詞伝」について


松尾芭蕉の研究と顕彰に生涯をささげた京の俳人五升庵蝶夢が、
寛政4年、芭蕉百回忌に芭蕉の伝記をまとめ、
狩野正栄の絵をさし入れ、絵巻物として義仲寺に奉納したもの。

同絵詞伝には寛政5年刊の版本もある。


掲載している「芭蕉翁絵詞伝」の画像について

「芭蕉翁絵詞伝」の画像は、義仲寺(滋賀県大津市)が所蔵するポジフィルムを
もとにして、LAP Edc. SOFTがホームページ用に作成したものです。

【上画像の掲載許可番号】 第0101-2号

掲載している画像の無断使用・転載を禁止します。


おくのほそ道 総合データベース

俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡

松尾芭蕉・おくのほそ道文学館


Copyright(C) 2001-2006  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.
 
Maintained online by webmaster@bashouan.com
 
LAP Edc. SOFTのホームページ

 
LAP Edc. SOFTのホームページ