松尾芭蕉・おくのほそ道文学館
京都国立博物館所蔵
「奥の細道画巻」挿絵展示室
画像をクリックすることで、挿絵を拡大してご覧いただけます。
 

[旅立ち] 資料
 

[那須野(1)] 資料
 

[那須野(2)] 資料
 

[可伸庵] 資料
 

[二人の嫁] 資料
 

[飯塚の宿] 資料
 

[壷の碑] 資料
 

[塩釜の宿] 資料
 

[舟で松島へ] 資料
 

[尿前の関] 資料
 

[山刀伐峠越え] 資料
 

[酒 田]
 

[市 振]
 

[山 中]
 

[福 井]

 
挿絵の標題はLAP Edc. SOFTが付したものです。
(一般化された標題は特にありません)


京都国立博物館所蔵
 
蕪村筆「奥の細道画巻」について

 
< 国指定重要文化財 >

 
安永7年(1778年)、与謝蕪村(1716-1783)が「おくのほそ道」の本文を
書写し、それに俳画を描き加えたもの。上下二巻からなり、下巻の末に
「安永戌冬十一月寫於平安城南夜半亭旦畫六十三翁蕪村」の奥書がある。


掲載している「奥の細道画巻」の画像について

「奥の細道画巻」の画像は、京都国立博物館が所有するポジフィルムを
もとにして、LAP Edc. SOFTがホームページ用に作成したものです。

【掲載許可番号】 観 第 149 号

掲載している画像の無断使用・転載を禁止します。


おくのほそ道 総合データベース

俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡

松尾芭蕉・おくのほそ道文学館


Copyright(C) 2001-2006  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.
 
Maintained online by webmaster@bashouan.com
 
LAP Edc. SOFTのホームページ

 
LAP Edc. SOFTのホームページ