松尾芭蕉・おくのほそ道文学館   資料展示室

湯殿月山羽黒三山一枚絵図から
 
出羽三山歴史博物館所蔵

  
錦江斎春艸が描いたもので、江戸後期、木版印刷で広く出回った。二ノ坂を登った先に、明和6年(1769年)に築かれた「芭蕉塚」が見える。出羽三山を描いた絵図としては、これの他に、寛政3年(1791年)の「羽州羽黒三山総絵図」や、寛政4年の「湯殿山論争絵図」がある。

[参 照]

俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡

第24集 芭蕉と出羽三山
  
<展示室目次>


掲載している画像について

画像は、LAP Edc. SOFTが絵図を写真撮影したものです。
出羽三山歴史博物館の許可を得て掲載しています。

画像の無断使用・転載を禁止します。


おくのほそ道 総合データベース

俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡

松尾芭蕉・おくのほそ道文学館


Copyright(C) 2004-2006  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.
 
Maintained online by webmaster@bashouan.com
 
LAP Edc. SOFTのホームページ

 
LAP Edc. SOFTのホームページ