平泉資料写真と解説(10)

「資料写真と解説」で扱っている写真は、すべてLAP Edc. SOFTが撮影したものです。
掲載している写真の使用を希望される場合は、「使用条件のページ」をご参照ください。

卯の花清水
卯の花清水。

高館の北側の上り口付近にJR東北本線の踏み切りがあり、その背後の崖下に、古来、霊水がこんこんと湧き出る名所として知られた名水地「卯の花清水」がある。しかし、平成5年に行われた道路の拡張工事で残念にも水が涸(か)れてしまい、現在は、水道水を利用してかつての名水が再現されている。
「卯の花清水」の全景。

「卯の花清水」の全景
曽良句碑 曽良句碑。
 
卯の花に兼房みゆる白毛かな
 
本句は、文治5年(1189年)、義経主従が藤原泰衡の軍勢と交戦のとき、白髪を振り乱し、勇猛果敢に戦った兼房について詠んだもの。兼房は、義経一家の最期を見届けた後、敵の大将と戦い、大将諸共、火の中に消え入ったと伝えられる。句碑は、昭和13年(1938年)の建立で、俳人永田青嵐の揮毫による。
弁慶の墓。

平泉の戦いで立ったまま大往生をとげたと伝えられる武蔵坊弁慶の墓。中尊寺の東の物見の南側に、源義経と弁慶の木像を安置する弁慶堂がある。

弁慶堂 ○源義経物語
弁慶の墓


 
  
俳聖 松尾芭蕉・みちのくの足跡
総合目次


第3集 芭 蕉 と 平 泉
スタートページ

Copyright(C) 1999-2003  LAP Edc. SOFT.  All Rights Reserved.
 
Maintained online by
webmaster@bashouan.com